木崎です。


ここ最近特に優れたYouTube商材も少なかったのですが
久々に「おっこれは・・・!」と思わされたYouTubeに特化した商材があったので
紹介していこうと思います。


数多くのYouTubeノウハウを販売して、YouTube系ではかなり実績をお持ちの
小西和夫さんという方が販売しているGyaku Tubeと言う物。



YouTube系のノウハウは既に出尽くした感があったのですが
今回のノウハウでは日本国内では無く、海外に向けた動画を作って稼ぐという手法です。



まあ小西さんだろうと何だろうと何だろうとダメな物はダメ!と言いたいところですが
ノウハウを読めば読むほど、「なるほど、そういう手があったか」と
Gyaku(逆)に自分の視野の狭さを再認識させられましたねw


というわけで今回はこちら

小西和夫 GyakuTube(ギャクチューブ)海外ユーザー向けにYouTube動画を作って稼ぐ方法)


gyakutyube.png


特定商法取引法に基づく表記

Gyaku Tubeの詳細販売はこちら

販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 千葉県八千代市米本1359番地
顧客対応担当者 小西和夫
サポートメールアドレス konisi@yutubecom.org
販売URL http://yutubecom.org/gyaku/



どうしても私は日本人だからか、日本人に向けた動画を主体に考えてしまうんですよね。



もしくは、海外向けの動画も何となーく再生数が稼げそうだな。
というのが頭の中では分かっていても、どういう動画が需要があり
どういった手順で動画作れば良いのか?と言う点で再現出来ない人も多いんですよね。
(実は私もそのうちの一人だったりします)



で、結局今まで通り日本向けのトレンド動画などを一生懸命作り続けている人もいるはず。



ただ考えるまでもなく、YouTubeの人口は日本国内よりも海外の方法が
莫大な需要があるのは分かりますね。



そもそも、YouTubeのアクセストップはアメリカであり、
日本からのアクセス数の5倍弱を誇っているデータもあります。
yu-TYU-BU.jpg
※実は日本はたったの4%ちょっと・・・


ガチでYouTubeで稼ごうと思うならこの巨大市場をスルーするのは賢いとは言いがたい筈。



海外向けの動画に少しめを向ければ、理解できますが
マジで日本の動画とは再生数の次元が違うんですよ。



これはアーティストの動画ですが、16億再生を軽く超えています
海外

日本の全人口が10回ずつ再生しても届かないほどの再生数ってヤバくないですか?
これが日本のみをターゲットにした、日本人による日本向けのアーティストだったら
この再生数を稼ぐのは不可能に違い無いはずです。




そして皆さん大好き?なコチラのアーティスト
ぴこぴこ




コチラの動画に関しても全く同じ事が当てはまり
もしもこの動画が「日本向けに、日本語で構成されている動画」であったら
1億以上の再生数を出すことは不可能だったはずです。



ここまで大きな再生数を稼げたのは、日本よりも大きい市場
「海外」に向けて動画を作成したからこれほどの再生数を稼げたのです。


もしこの動画が日本語だけで構成されていたら・・・と思うとゾッとしますねw



ピコ太郎さんが狙って海外に向けた動画を作ったどうか?は
定かではないですが、海外に向けた動画は日本向け動画以上に破壊力があると言うことです。



今回のGyakuTubeでは、この強烈な爆発力を持っている
海外を狙い撃ちする戦略を学ぶことが出来るってわけです。




「日本人には当たり前の物」でも海外ではバカウケすることもありますし
ライバルと同じような動画で同じ市場で争うよりも
ライバルと同じような動画で違う市場でコッソリ稼ぐほうが有利だったりするのです。



YouTubeアフィリ実践するなら、今後必須バイブルになるんじゃ無いか?
ってくらい面白い内容ですね。

GyakuTube(ギャクチューブ)の内容とレビュー



もちろん、YouTubeを主軸に稼いでいる私からすれば手にしないわけにはいかない!
と言うことで実際に購入した上でレビューしています。



教材に関しては本編が143ページと別冊事例集という特典PDFが32ページ
合計175ページでちょうど良い具合に読める感じです。


nihonndatee.jpg
gyakuuu.jpg

でこの手の応用的なノウハウって、初心者が実践する上で必要な
基本的なノウハウについては省かれていることも多いんですが
これからYouTubeアフィリ始める人向けにも、基礎的なノウハウもしっかり解説されています。



初歩的なアドセンスの取得方法についても、最新の審査方法にちゃんと対応していますし
思った以上に非常に丁寧に解説されています。


そして、既にYouTubeで違反を繰り返してしまい、アドセンスアカウントが停止している人
向けにもアカウントを復活させる手順について、解説されているのにはマジでビビりましたよw


adododo.jpg

今回のGyakuTubeでは著作権スレスレの、グレーゾーンを狙う物ではないけれど
YouTubeでは意図していなくても、検閲に引っかかるパターンもなくもないです。




この様なノウハウを知っておくことでリスクを最小限に抑えられるのはもちろん
YouTubeやっていたけど、凍結されて撃沈した…という人でも
今回のノウハウで復活する手順も学んでいけます。




ぶっちゃけ、このパートのノウハウだけでも購入する価値はあると思いましたね。



で、今回のギャクチューブのメインになる、肝心の海外向け動画ノウハウについても
「ここまで書いて大丈夫?」ていうくらいに具体的で濃い所まで丁寧に解説されていますし
「動画の事例集」まで紹介されています。


海外むけの


私自身もYouTube教材は数多く見てきましたが、ここまで具体的なノウハウは
極少数だし、「こういう動画を狙え!」って所まで解説されています。



よく、YouTube実践者に多いのが、



「作り方自体は分かるけど、どういう切り口でどういうネタで作ればいいか分からない」


この様な人も多いんですが、最早こういった動画が作れないという言い分け出来ないレベルですねw



今までYouTubeで大して再生数が稼げなかった人や
イマイチ動画作りのイメージが沸かなかった人でも、少し切り口を変えて
海外向けに動画を発信するだけで一気に伸びる可能性も高いといえます。




逆に既にYouTubeで5万、10万稼いでいるけれどヒーヒー言っている」
なんて人も今回のノウハウを+@することで、一気に収益が伸びる筈です。




木崎のGyakuTube(ギャクチューブ)特典について




と言うことで、YouTubeを主軸に活動している私からしても
今回のノウハウはかなり+になるだろと感じましたので

GyakuTube(ギャクチューブ)のノウハウをより
再現生の高い物に引き上げる特典を配布させて頂きます。

image.png


・GyakuTubeより深く、YouTube動画の削除リスクを極限まで引き落とす戦略


著作権リスクを極限まで回避するために知るべき3つの動画ジャンル


・チャンネル登録者を増やす意外と誰もやらない、超基礎的な戦略


・泥臭いが海外に特化した、効果的なチャンネル登録者を引き上げる戦略


・GyakuTubeで語れていない「YouTubeSEO」戦略の全貌


・いくら動画を量産しても「スベる」理由と「スベらない」動画戦略


海外需要の大きいYouTube動画の「カンニング」方法について


・再生回数が激増するサムネ戦略


数秒で設定できるのに多くの人がやらない、○○設定とは?



GyakuTube(ギャクチューブ)をより深いレベルまで、再現できる様に落とし込む特典に仕上げました。
ここまで具体的に解説したら、最早言い分けできないだろ!ってレベルまで落とし込んでありますw

GyakuTube(ギャクチューブ)特典付き販売ページ


特典の受け取り方法と購入方法




特典付きで購入するためにはまずはこちらのリンクよりセールスページに移動して下さい。

特典付きリンクはこちら⇒GyakuTube(ギャクチューブ)特典付き販売ページ




セールスページに移動してから、お申込みボタンをクリックすると以下のように特典についての表示が出ます。
※木崎特典付きと表示されていればOK
ちまちあm

購入に関して不安点、疑問点等があれば、こちらより連絡をお願いします。

質問や相談はこちらから

スポンサーサイト



 タグ
None